DIY エコカラット「エコクラブ」

Home>エコカラット DIY「エコクラブ」>このページ

自分で貼るエコカラット
(中上級者向けー半プロ、DIY・日曜大工の参考に)

カット方法 2(応用ー電動工具を使わないL字カット。)

電動工具を使わないでL字のカットをする方法です。
マンションですと梁が出ていたりピクチャレールやカーテンレールがあったりしますのでL字のカットをする必要が出てきます。
電動工具のサンダーを使うと早く出来ますがここでサンダーを使わない方法を紹介します。
「L字カット」をYou Tubeにアップしました。

カットの準備

「L字カット」の準備です。
わかりやすいようにカットする部分には斜線を描きました。

斜めにカッターで切れ目を入れる

まずは斜めに「カッター」で切れ目を入れ、カットします。

斜めに割る

斜めにカットして割ってしまいます。
ここまでは直線のカットを参考にしてください。

L字部分にカッターで切れ目を入れる

L字部分にカッターで切れ目を入れます。
このときは2回切れ目を入れます。力を入れて3回も切れ目を入れると欠ける恐れがあります。

「食い切り」できり始める。

「食い切り」で少しづつ切っていきます。切るような千切るような感じです。

食い切りで千切る

「食い切り」で切っていく様子です。

食い切りで千切る

「食い切り」で切っていく様子です。

拡大

鉛筆の先くらいの幅ですと「食い切り」で切るというよりは「食い切り」で挟んで「折る」又は「千切る」感じです。

折ってみた

挟んで折ってみました。

「食い切り」で切ったエコカラットの大きさ

「食い切り」で切ったエコカラットの大きさです。
欲張って大きく割ろうとすると・・・。大事なL字部分が折れます。

「食い切り」を使っていると

「食い切り」を使っていると、赤丸の部分の皮がむけます。

指にテープ

皮が向ける前にテープを巻いて保護します。

ほぼL字が出来上がり

ほぼL字の出来上がりです。

L字の角

でも、L字の角の部分は「食い切り」では出来ません。

カッターで仕上げる1

L字の角はカッターで削って仕上げます。
まずは裏から。

カッターで仕上げる2

斜めに少しづつ削ります。

カッターで仕上げる3

裏が出来たので表もカッターで削ります。

ヤスリ掛け1

カットが終了したので「ヤスリ掛け」です。

ヤスリ掛け2

上記と同じくヤスリ掛け。

L字が出来上がり

L字の出来上がりです。
貼る(施工する)場所に当ててみて、少しづつ削りきれいに収めて終わりです。

以上で「L字カット」の終了です。
L字のLの部分は最低でも30ミリはあったほうが良いです。とても折れやすいのです。 出来れば100ミリ以上ほしいところです。エコカラットの割付をするときに考えます。



Home>エコカラット DIY「エコクラブ」>このページ