DIY エコカラット「エコクラブ」

Home>エコカラット DIY「エコクラブ」>このページ

「エコカラット DIY」初心者向け
 貼ってみよう!


まずは手始めに「貼ってみよう!」ですのでカットもしないでただ貼るだけです。
さらに水平の垂直も出しません。
とにかくエコカラットを簡単に貼る事を目的にして説明してあります。
左の写真は「櫛目ベラ」です。これはホームセンターで250円位で買ったものです。
材料以外の道具はこの「櫛目ベラ」と「雑巾」くらいです。


上の図がこれから貼る壁です。
クローゼットの中です。
幅が1000ミリ、高さが1300ミリとしましょう。
「エコカラット」1枚の大きさが303ミリですので横に3枚、縦に4枚入ります。
必要なもの
エコカラット 12枚
エコヌール 1本
櫛目ベラと雑巾です。


簡単な割付はこんな感じでしょうか?
クローゼットの中です。
幅が1000ミリ、高さが1300ミリとしましょう。
「エコカラット」1枚の大きさが303ミリですので横に3枚、縦に4枚入ります。


ここで「壁紙」を剥がすか剥さないか?
壁紙は剥がしてください。
参考→「壁紙は剥がす」
「壁紙」をはがす場合は左の黄色の部分を剥がすようにします。エコカラットを貼る場所より2~3センチ少なめにして剥します。
(2011年9月12日、改訂しました。)


「エコカラット」を貼る順番です。
「巾木」の上に貼ります。とりあえずこの3枚を貼って見て「エコカラット」の上の部分が真っ直ぐになっていればそのまま上に貼っていきます。
では真っ直ぐにならずに段差が出来た場合は「エコカラット」が真っ直ぐになるようにずらします。貼った直後でしたらこれが出来ます。
修正する場合、「巾木」の上から「エコカラット」を貼っているのですから下に下げる事は出来ませんので「エコカラット」を上にあげる分けですがその時の固定方法は「巾木」と「エコカラット」の間に紙でも折って詰め込んでおけばいいです。


上の説明を写真にしたものが左の写真の赤丸の部分です。


この写真は「巾木」の上の「エコカラット」ではありませんが私が取る方法の一つです。
この場合は細い釘を使用しておりますが長めの画鋲でもいいでしょう。
しかしこの方法は下地が刺せる物の場合に限ります。下地がコンクリートですと出来ません。


Home>エコカラット DIY「エコクラブ」>このページ