「須賀建築」

Home>エコカラット>このページ

部屋別・場所別施工例

「エコカラットプラス」と「エコカラット」の違いについて。

このページは「エコカラットプラス」と「エコカラット」を比べたものです。
カタログでは調湿性能として「エコカラットプラス」は通常の「エコカラット」に比べて吸放湿度が+30%となっております。
また気になる臭いを軽減する性能や有害物質を低減させる能力もアップしております。
しかし私達はそれを目で見ることは出来ません、メーカーを信用するだけです。
LIXIL エコカラット エコカラットプラス。
カラログに謳われている清掃のしやすさが一番わかり易いと思います。


2014年1月20日からの新発売にて「エコカラットプラス」に。
「エコカラットプラス スプライン」
「エコカラットプラス シルクリーネ」
「エコカラットプラス たけひご」

が入りました。
上記の3種類は通常の「エコカラット」にもあります。
さて、どのように違うかを比べてみました。
「エコカラットプラス たけひご」と「エコカラット たけひご」を使います。
色はライトベージュです。

左がECP-303/TK2N エコカラットプラス たけひご(ライトベージュ)
右がECO-303/TK2 エコカラット たけひご(ライトベージュ)です。
模様は同じですが色が少し違いますね、多分製造時期の違いによるものだと思います。

裏側です。
左はサンプル依頼をして頂いたものですので上部にシールがあります。
右、エコカラットプラスとエコカラットの303角平サイズの物は裏に品番が印刷されております。

厚さも同じです。

ノギスでも測りましたが同じ、5.9ミリ。
ここまで見ても違いはわかりません。

カタログにヒントが有りました。
「水や汚れが入り込みにくくなっています。」ではやってみましょう!


水をかけてみました。
左の「エコカラットプラス たけひご」は染み込みません。
右の「エコカラット たけひご」はすぐに吸い込み始めます。

少し立つと・・・面倒なのでティッシュで拭きました。

右の「エコカラット たけひご」はまだ染みが残っていますがが左の「エコカラットプラス たけひご」は染みもありません。
これが目で見てわかる違いです。


これから下の部分はお暇なら御覧ください。
水は分かりました!
ではお醤油をかけたらどうなるのでしょうか?
やってみましょう!(調子が出てきたようです。)

左の「エコカラットプラス たけひご」は染み込んでいるのでしょうか?
右の「エコカラット たけひご」は、すでに染みこんでおります。
醤油が少なすぎたのでしょうか。

上の状態から29秒後です。
左の「エコカラットプラス たけひご」は同じ状態です。
右の「エコカラット たけひご」は相当染み込んでいます。

まずは雑巾で拭いてみました。
左の「エコカラットプラス たけひご」は相当綺麗になりました。
右の「エコカラット たけひご」は染みが残っています。

醤油をかけて7分後です。
左の「エコカラットプラス たけひご」はお醤油をかけたことがわからない状態です。
右の「エコカラット たけひご」は染みがまだ残っております。
しかし、ここまでくればそのままにしておけば元通りになります。

このまま時間の経過を待ってもしかたがないので。
もう少し実験をしてみましょう。

「色鉛筆は消えるのか?」(私の本領発揮でしょうか)


書いてみました。

まずは消しゴムで消してみました、まだ残っています。

メラミンスポンジに水をつけてこすりました。
両方共に綺麗になりました。
以上簡単な実験を終わりです。
結果、「エコカラットプラス」シリーズはカタログ通り清掃がしやすいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

エコカラット 内覧会同行無料チェックのキャンペーン開始です。
内覧会同行無料チェック内容と簡単な見積もりは施工価格のページヘ
お見積もり依頼または問合せからお願いします。
又は直接 「ztc02641suga@gmail.com」 へ。


Home>エコカラット>このページ