「須賀建築」

Home>このページ

部屋別・場所別施工例

エコカラットプラス・エコカラット

「エコカラット」とは
機能性を持つ室内用のタイルです。
その機能は以下に。
エコカラットは100万分の1ミリの微細な孔があり、湿気や嫌な匂いを吸収して居住空間を快適にします。
室内の湿度が高くなれば湿気を吸収し、湿度が低くなると放出し乾燥のしすぎや結露を軽減させます。
またペット・タバコ・トイレなどの生活臭も吸着します。
そしてシックハウス症候群の原因とされているホルムアルデヒドやトルエンも吸着します。
詳しいことはLIXIL エコカラットプラスへ。
しあわせつくるウォール「エコカラット」は、空気を美しく整えるインテリア壁材です。
季節をとわず快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害な物質も低減します。
デザインも豊富なので、空間コーディネートも自由自在。新築・リフォームにもおすすめです。
(エコカラットのカタログより)

エコカラットとエコカラットプラスの目次

エコカラット関連の施工例

エコカラットの施工と同時に下記の施行も行っております。

エコカラット見聞録

2004年からエコカラットの施行をしています。
その経験値で私的「「エコカラット見聞録」」。
1998年に当時のINAX社より発売されました。
商品名の由来、推測。
この室内タイルをお部屋の壁に張ると
電気等の力を使わずー「エコ」
ジメジメしたお部屋が「カラット」するから
「エコカラット」なのでしょう!

土から作った焼き物ですので紫外線があたっても色褪せや色焼けがありません。
焼き物なので静電気が無く、ホコリが付かないー家事をされる方から喜ばれています!
寝室に施工した場合、枕側をお勧めしています。
自分の吐いたジメジメした息をエコカラットがスッと吸うのでしょう。
--------------------------
エコカラットを張った壁の前に置いた植物が元気になった。
これはちょっと、眉唾。
--------------------------
エコカラットの欠点・弱点は力をいれれば
手で割れるほど割れやすタイルであることです。
(壁に貼った状態では通常は割れませんが・・・。)
割れやすいということは傷もつきやすい。
汚れも通常のタイルに比べればつきやすいです。
冬の結露対策だけなら内窓を付けたほうが効果があります。
張替えは通常のタイルと同じように時間と手間がかかります。
--------------------------
長所と短所は表と裏です。
発売から一貫して売上が大きくなっていることを考えると
長所が優っているのでしょう。
お客様からもその効果を聞くことが多く、
自分でもその効果を実感しています。
--------------------------
はじめに書いたようにエコカラットの施工を
2004年からしております。
まだINAX時代のショールームに行き
案内の女性に施工は簡単ですか?と聞いたところ
「誰でも出来ますよ!」と
自分で購入してみて試しに張ってみて・・・
ネットで検索しても貼り方は出てきませんでした。
エコカラットを施工する業社さんは四国に1社、
九州に1社しか出てきませんでした。
試行錯誤しながら施工をしていました。
自分でも出来るのだから他の人もできるだろうと
作ったのが「エコクラブ」というエコカラットを自分で貼る
DIY エコカラットのホームページを作りました。
2年ほど前にこのホームページの中に入れました。
しかしあまり目立たないのでここで紹介します。
DIY エコカラット
かつての「エコクラブ」です。
今は施工費も安くなっていますので
多くの面積をする場合は当社に依頼されたほうが安いと思います。
道具を買って知識を付けて施工をするのは
時間もそしてお金もかかります。
DIYが好きな方のためのページです。
--------------------------
余談。
すこし前ですがエコカラット施工の同業者様と
話す時があり私の作成したエコカラットの動画も参考にしましたと。
嬉しくもありましたが、その業者さんはもっと
沢山の施工をしているので複雑な気持ちになりました。

施行(品質)について。

2004年から施行をしております。
基本は「LIXIL エコカラット施工マニュアル2017」を参照しています。
更に豊富な経験を元に、
努力と出来うる限りの最高の道具を使用して
施行をしております。
接着剤は専用のエコヌールを使用しております。
四隅等のコーキングは専用のカラットコークを使用しております。
施行面の壁紙は剥がします。


エコカラット 内覧会同行無料チェックのキャンペーン開始です。
内覧会同行無料チェック内容と簡単な見積もりは施工価格のページヘ
お見積もり依頼または問合せからお願いします。
又は直接 「ztc02641suga@gmail.com」 へ。


Home>このページ