「須賀建築」

Home>エコカラット>場所別施工例>このページ

部屋別・場所別施工例

エコカラット「目地埋め施工」

エコカラット「目地埋め施工」という言い方どこにもありません。
勝手に名づけました。(デザイン貼りも勝手につけました)
たぶんネットで調べても出てこないとおもいます。
ただし私が始めて施工したわけではありせん。
見たことはありませんがこちらの方から聞いた事があります。
自分でもやれば綺麗だろうなと思っていました。


施工する壁です。
エコカラット「シンプル R1(リブ)」をデザイン貼りして、
さらに「目地埋め施工」をします。


まずはデザイン貼りまで終わったところです。


縦の目地の左右にテープを貼ります。
テープは「Scotch 3M シーリング・マスキングテープ」の
18mm幅を使っています。
適当に色々と使いましたが、
エコカラットに張り付かない物もありましたが、
このテープはよく付きます。


目地に入れるコーキングは必ずエコカラットに合わせた
「カラットコーク」を使います。
今回の場合、エコカラットが
「シンプル R1」ですのでカラットコークは
「SP1」を使用します。


縦の目地に「カラットコーク」を
入れ終わりテープを剥がした状態です。
横の目地はこれからです。


横の目地の上下にテープを貼ります。


上のテープと下のテープの間隔です。
写真でもわかるとおり、
少しテープが浮いていますので
固く絞った綺麗な雑巾で押さえる様に
テープを貼り付けます。


横の目地埋めも終わったところです。
この写真ではエコカラットが貼って
あるのかどうかわからないですね。
うっすらとR1を縦に貼ったところの陰影が違います。


写真の角度を変えます。
これは「目地埋め施工」前です。
陰影の違うところが
「シンプル R1(リブ)」を
縦に貼ったところです。


これが「目地埋め施工」後です。


「目地埋め施工」前の十字部分です。

「目地埋め施工」後の十字部分です。


「目地埋め施工」後の十字部分、拡大です。

INAXが作る製品でも全てが
完全な303×303(ミリ)の正方形ではありません。
多少の大きさの違いやゆがみがあります。
すると理論的には全ての「十字」部分が
ピッタリと合うはずなのですが・・・
実際は合いません。
この「目地埋め施工」をすると
その「十字」部分が見えなくなります。
すると(私のような?)かなり神経質なかたでも
いけるのではおもいます。
たったこれだけのことですが
通常のエコカラットとは別物のような感じです。


エコカラット 内覧会同行無料チェックのキャンペーン開始です。
内覧会同行無料チェック内容と簡単な見積もりは施工価格のページヘ
お見積もり依頼または問合せからお願いします。
又は直接 「ztc02641suga@gmail.com」 へ。

Home>エコカラット>場所別施工例>このページ