「須賀建築」

Home>大工仕事>このページ

大工仕事 色々様々

「戸棚と棚」の作成と取り付け

※2006年の施工です、今だと既成品で間に合わせるかな???
便座の後ろの壁、上部には換気扇がります、全体的には白です。
便座のタンクと上部の換気扇の間に収納、扉にはミラーを。 右には電気メーター?があります。
幅750ミリ・高さ 690ミリ・奥行き 170ミリの収納を。
手洗い部分、奥にスペースが有ります。
手洗器奥のスペースには棚を!
大きさは奥行き 520ミリ 幅250ミリ。
無いから作る。
まずは手洗器奥の棚。
手洗器の奥の棚、パイン集積材を加工してニス塗り仕上げです。
パインの集積材を加工してニス塗りで仕上げをしています。
手洗器側の「R」の加工がかなり荒いです。
次は戸棚。
壁に戸棚、集積材の木目がよくわかります。
こんな風になりました、まだミラーはついていません。
棚と同じくパインの集積材で作りました、仕上げもニスです。
取っ手が無いが・・・下部に手をかけて開けます。
中。
戸棚の中、固定の棚が2段あります。
固定の棚がついています。
高さは下から250・250・190ミリくらいでしょうか?
ミラー取り付け後。
戸棚の右側の扉にミラーを付けました。
右の扉にミラーを付けました。
ミラーの上下にはステンレスの見切り材を。

今(2016年9月)、同じことを依頼されたら・・・???
かなり作りは荒いですが作ってくれと言われたら作ります。

大工仕事 色々様々


Home>大工仕事>このページ