「須賀建築」

Home>大工仕事>このページ

大工仕事 色々様々

畳の下地板と根太・大引・束の交換

「畳の下地が傷んでいるようです」というメールから始まりました。
下地と言っても下地板だけが傷んでいる場合と根太まで傷んいる場合、さらには大引や束まで傷んでいる場合があります。
現場は埼玉県の「名栗」というところです。
メールでのやりとりで施工が決まりいざ出発。

現場近くの川です。底が丸見えでさらにお魚も見えます、鮎でしょうか?
で、まずは畳を上げて下地板は交換、さらにめくってみると根太・大引・束も交換です。
持ってきた材料は下地板と根太、そしてビス等で、大引と束は・・・。
先に壊して、お昼休みを使って買いに行くことにしました。
今回はお客様からは防虫防蟻剤の使用は禁止されております。


束はプラスチック製を使用しました。
その上に大引きが乗って、大引の上に根太が載っています。
ドンドンいきましょう!

下地板も張ります。

この状態は翌日です。 初日は下地板4枚は張り終わったのですが、2枚はカットしただけで軽くネジ止めして終わりです。
2日目の朝からその2枚の下地板を貼って掃除をして終わりです。

午前中に終わりました。
最後の写真は美しい風景を。

もう一度、行ってみたい場所です。


その他、畳下地等の施工例。


大工仕事 色々様々


Home>大工仕事>このページ