「須賀建築」

Home>大工仕事>このページ

大工仕事 色々様々

枝落とし 2

大きくなったヒマラヤ杉を2003年12月に切リ終わった状態です。
2003年12月の状態で切り終わりの状態です。
ここまでの施工例は「枝落とし1」を見てください。
枝落とし7年後の状態で、枝落とし前の状態とおなじになりました。
2010年7月の状態です。7年間ですっかり元の大きさになりました。
今回はもう少したくさん切ります。
かなり切りました。太い枝は切り落としました。
ほぼ前回の時と同じくらいまでは順調に切り進みました。
ここまでの切り方は幹のハシゴをくくりつけてまっすぐ登り
チェーンソーを片手持ちでドンドン切れます。

今回はここからが本番です。
太い幹も切ります、目測では直径が3~40センチくらいだと思っていましたが
60センチ以上もあります。
足場もかけました。
足場をかけました。
根元からは4メートル以上の高さ、
そこにサブロクのラーチを乗せて・・・
高いところは三脚を立てて切る。
3・4回に分けて切り進めました。
次は根元からになります。
上部の枝を落として大きな幹だけになりました。
根元から写しました。
これで高さ約4.5メートルです、それほど高くは見えなですが、あるんです!
太い幹もかなり切り、高さ1.5メートル位になりました。
様々な方法を駆使しながらこの高さにしました。
父と幹の高さを較べてみました。
身長160センチの父と比べました。
幹の太さを父と較べてみました。
幹の太さが分かりやすように父に座ってもらいました。

お庭の奥のほうもバサバサ行きます。
切った後です。
最近はエコカラットの施行がメインですが依頼があればこのような施行もしております。


その他、「枝落とし(伐採)」の施工例。


大工仕事 色々様々


Home>大工仕事>このページ