「須賀建築」

Home>大工仕事>このページ

大工仕事 色々様々

新築マンションへ「ドアを取り付ける」

廊下から洋室前の図面です、新たにつけるドアは黄色で示しています。
新築マンションの改装です。まだ未入居です。
ドアを一枚取り付けるだけですが。お客様からは壁のぶち抜きも言われたのですが。
、 あまりにもったいなく
「壊すのはいつでも出来ますので」といって壁のぶち抜きはしばらく様子を見て
住んでからという事になりました。
上の図が現況と予定図です。
廊下から個室の洋室へのドアがありクローゼットが部屋の中にあります。
この状態ですとクローゼットはこの部屋に住む人の専用になっています。
「新しいドア(赤い部分)」をつけることで
家族全員でこのクローゼットを使う事が出来るようになります。
仕事をお願いされたから2週間ほどたち、現調に行きました。
ドア(建具)の色を現状に合わせるため探してようやく近い色
のものが見つかりこれから見積もりを作成して、提出・施工となります。

2004年9月9日
見積もり提出後の確認が取れましたので、ドアとドアの枠を発注しました。
YKK AP製です。特注なので少し時間が掛かりますがいい商品です。
2004年10月19日
商品を仕入先に取りに行く。
2004年10月20日
施工日。朝、お客様宅へ向かっているとお客様より電話が入る。
「台風が来ているから無理をしなくていいよ。明日でも明後日でも。」
とやさしい言葉に少しぐらつく。
、 まだ雨脚は強くないので断固として本日、施工をさせていただく。
入り口(エントランス)前には屋根があり、そこに車を止め荷物も降ろせる。
荷物をお客様宅の前に持って行く。ここで10時。
ご主人と奥様、娘さんと息子さんも知っている家族ですが本日は息子さんが留守番役です。
さて開始です。
室内側からこれからドアをつける所です。
室内側からの撮影です。
奥のドアはクローゼットドアです。
ドアの取付中、ドア上部
ドア枠も付け。ドアの上の部分の壁の下地つくりです。
この枠の上に耐火ボード9.5ミリとプリント合板2.5ミリを貼りました。
この後、上部の枠が左右で3ミリほどずれているのがわかりました。
そのままでも普通の人は分からないと思い工事を続行しましたが、
自分で納得がいかず。やっぱりやり直しました。
ドア取付け施工後
施工後です。
室内側から写しました。
コンセントとスイッチは位置を移動しました。

施工時間。正味で10時から5時。途中10時と3時の一服と昼飯(1時間)が入りました。
その都度、留守番役の息子さんがお茶(コーヒー)を入れてくれました。
また帰りには娘さん・息子さんに荷物をトラックまで運んでいただきました。
当方としましては恐縮しっぱなしです。
この場を借りて、御礼申し上げます。

大工仕事 色々様々


Home>大工仕事>このページ