「須賀建築」

Home>大工仕事>このページ

大工仕事 色々様々

フェンスの取り付け

 家(人)には様々な事情があります。
家を立てた時とは敷地境界線が変更になりブロック塀を壊してフェンスを取り付けることになりました。
まずは現状の状態↓です。

このブロック塀を壊します、和室のテラス窓が丸見えになりますのではじめの案は和室のリフォームでしたが大掛かりになりすぎるのでサッシの前にフェンスを付けることにしました。
更に玄関前のタイルも少し壊します。↓

黄色のテープのところまで壊します。

壊しました!

ブロック塀を壊した直後にエアコンの室外機を戸袋のしたから家の裏側へホースの延長をして移動しました。

もとの位置は赤丸のところです。
フェンス取り付け。

フェンスは幅3000mm 高さ1200mmです。
柱を立てるブロックを敷いて柱を入れるところはセメントを入れないで1日置いてから翌日フェンスを取り付けました。
通常のフェンスは柱だけを先に取り付けてからフェンス本体を柱に取り付けるのですがこのフェンスはそれができない・・・ので棟梁(父)に手伝ってもらいこの大きさのまま先にフェンスを組み立ててセーノでブロックの中に柱を入れて高さや奥行きを合わせてから柱の穴にセメントを詰めました。
万が一にも風等でフェンスが倒れるのが怖いので戸袋とフェンスを固定しました↓

シルバーの金具が固定金具です、金具もビスもステンレス製。
またフェンスの高さを1,200MMにしたのは戸袋から雨戸を出すときの切り欠きに手を入れるときにじゃまにならない高さにしたためです。
当然ですがフェンスの反対側も家の壁と固定しました↓。

アルミのL字材を加工しました、こちらのビスもステンレス製です。

玄関前の部分。

貼ってあったものと同じタイルを使いたいと思いましたがTOTO製ですでに生産終了してましたので色が似ているINAX製のタイルを使用しました。
(余談ですがTOTOはタイルの生産はしておらすもともと委託生産品でありこれからは順次なくすようです。)
最後の写真です。

完成後です。
この時点でフェンスはガッチリ止まっておりました。
途中、台風の襲来で施工期間が予定より延びたり、車のタイヤがパンクしたりと色々はありました。
またおトイレもお借りしました。
X様、施工をさせて頂きありがとうございました。

大工仕事 色々様々


Home>大工仕事>このページ