「須賀建築」

Home>大工仕事>このページ

大工仕事 色々様々

子供用の柵

双子の男の子がいる方から「子供用の柵」の依頼がありました。
2階の窓に2箇所、幅はおおよそ1720mm。1階LDKの履き出し窓に1箇所、幅3480mm。同じLDKの部屋の中程に幅3800mm、この柵にはドアのように開く柵をつけます。
左の図面は3480mmの柵の図面です。
見積もり提出後、正式依頼が来て材木屋さんで刻みをしました。柵の棒の太さは30mmですので穴も30mmです。
ここまで順調にあけましたが、なんとドリルチャックの根元が折れました(▽_▽;)。ここで泣く泣く作業中止。
翌日、新しいドリルチャックとドリルを買って作業しましたが途中でまた折れました(▽_▽;)。すぐに新しいものを買いに行きました。
余談ですが材木屋さんで刻んでいる時に他の大工や材木屋さんが見に来て何を作っているのか聞きにきました。中には「保育園ので使う柵?」と聞いてくる大工さんもいました。
結局お客様の家には午後到着し施工開始です。
2階の窓部分の柵です、窓の外はベランダです、通常では必要がないのですがベランダのフェンスの格子が斜めの格子なのでお子さんが足をかけて上まで登っていますのでベランダにでないようにとです。
こちらも2階の窓の柵です。
柵の高さは600mmです。
1階履き出し窓部分の柵です。高さは750mm、幅が3480mmです。
上下の木は一本ものを使用して左右の枠を窓枠にビス留めしました。(お客様には了解していただいております)
お子さんが映っています。この柵がLDKの中ほどの柵です。高さは750mmです。最初は900mmにしようかと思いましたが高すぎ圧迫感がありますのでこのの高さにしました。
左右の留めはLDKにパイプラックがありましたのでそれにU字フックを使用して留めました。丸い赤の所です。
ほぼ中央の開く部分です。
チョットポンぼけですがちょうどお子さんが開けてくれました。
使用材料は丸棒が「ラミン」(もうすぐ原産国が輸出制限をかけてみは入らなくなります。)また材木屋さんでラワンで特注をいう事も出来ますが値段が高くなりますのでホームセンターで買いました。
枠は「栂」です。45mm×90mm×4000mmを8本使用。材木屋さんで鉋かけをしてさらにヤスリで面取りをしてあります。
その他兆番・ネジ等です。
丸棒と穴部分は入れてあるだけです、接着剤またはネジで留めしようかとも考えていましたが枠を付けるとその必要もないくらいに頑丈ですのでそのままにしました。
子供用の柵。保育園や自宅等依頼があれば作成します。

 ドア部分の「兆番」と「鍵」に付いて納得がいかず、またお客様からも使いずらいと連絡がありましたので「手直し」をしました。
その様子は子供用の柵(手直し)

大工仕事 色々様々


Home>大工仕事>このページ