「須賀建築」

Home>大工仕事>このページ

大工仕事 色々様々

洋室を和風に。


お部屋の配置図で、北西向きです。
床は当然フローリング。
このお部屋を和風にします。
通常であればフローリングをはがして畳にして・・・ですが、まだ新しいマンションなのでそこまでは・・・と言うことで。
置き畳を考えたがお客様としては不可、なので普通の畳を入れることに。
さらに結露するので格子の内窓をつけるという提案をしました。

「窓1」です。出窓です。
内窓、YKKap製の「プラマードU」を取り付けます。
「プラマードU」の説明は→こちらです。

「プラマードU」取り付け終了。
もっと大きな写真とか詳しいことは
施工例1へ。
取り付けは1時間ほどです。
これだけでもずいぶん「和風」っぽくなります。

床です。
畳を敷きます。

畳を敷きました。
畳の厚さは60ミリで、ちょうど巾木と同じ高さです。

「畳寄せ」について。
左の写真は「窓2」の部分です。
窓枠の手前に畳と同じ高さの材木にニスを塗り、「畳寄せ」としました。

入り口ドア付近の「畳寄せ」?です。
ドアは内開きですので、このような仕上げに。
床に留めてあるわけでなく、巾木に止めてあります。
当然、段差は60ミリあります。

「窓2」、テラス窓です。
ここにも「プラマードU」を入れます。
窓ガラスの下についている白いものは結露を止めるスポンジでお客様がつけておりました。

「プラマードU」取り付け終了。
もっと大きな写真とか詳しいことは
施工例2へ。
以上で終了です。
全体を写した写真はありません。
樹脂製内窓の効果は抜群で、翌日にはお客様からお電話を頂きました。
「結露はなくなり、室内も暖かい(冬です。)」

大工仕事 色々様々


Home>大工仕事>このページ